FC2ブログ
2018
09.12

凶暴な純愛 3

「牧野さん」

「ど、道明寺さん?ああびっくりした。どうしたんですか?」

「驚かせて申し訳ない。これを届けに来たんです」

と言って男はつくしの腕を離すと傘を持つ手に握り締めていた物を見せた。

「あ…」

「これはあなたのですよね?ほらあなたの名前が書かれている」

それは、小さなネームプレートに「マキノ」と書かれたアパートから駅までの通勤に使うために買った自転車の鍵。
どこで無くしたのか分からなかった。だから自転車は駅の駐輪場に置かれたままになっているが、鍵を届けに来てくれたのは、英徳出身で学園に強い影響力を持つ道明寺財閥の後継者、道明寺司だ。

「お困りですよね?もっと早くお渡ししようと思ったんですが、今日になってしまい申し訳ない」

そう言われたつくしは、礼を言って暫く握られていたことで熱を持った鍵を受け取った。







つくしが道明寺司と出会ったのは、ある画家の展覧会でのこと。
好きな画家が個展を開くというので脚を運んだが、その場所で道明寺司に出会った。
出会ったというよりも、ぶつかったという方が正しいはずだ。
そしてそのとき手にしていた鞄が床に落ち中身が散らばったが、その中に英徳学園の教師である身分証明書があった。
そしてそれを拾い上げた男は、自分は英徳の卒業生であると言い、つくしが英徳学園の教師をしていることに偶然ですねと言った。それが二人の出会いだったが、それ以来男は学園を訪れるたび、つくしと言葉を交わすようになった。
とは言えそれは挨拶程度のものだ。

そして今日は学園で理事会があったが、新校舎建設に莫大な金額を寄付した道明寺司が外部理事に就任したのはつい最近だと訊いた。そして今日の理事会に出席するためか。廊下で大勢の取り巻きに囲まれた男を見かけ会釈をしたが言葉を交わすことはなかった。


「牧野さん。気をつけて下さい。こんな雨の中、それもこんな暗がりを歩いて帰れば襲ってくれと言っているようなものです。それに最近この近くで事件があったと訊きました」

それはつくしの住むアパートの近くの空き倉庫で男性の遺体が見つかったという話。
その男性はフリーランスのカメラマンで、何らかのスクープ記事を狙っていたと言われていたが、なぜ何もない倉庫の中で倒れていたのか。外傷は見当たらず、体内から何かが検出されたという話も訊かなかった。それなら自然死ということになるが死亡原因が何であるか。発表されていたとしても、つくしはそこまで気にしていなかった。

「牧野さん。それはそうとお食事はお済ですか?もしそうでなければこれから簡単な食事でもいかがですか?」

「えっ?ええ…でも…..」

「何かご心配ごとでも?もしかしてご主人のことですか?それに学園内で何か困ったことはありませんか?今日は理事会に参加した後であなたとお話し出来ることを楽しみにしていましたが会えなくて非常に残念に思っていたところです。でもこうしてあなたに会うことが出来て嬉しいです」

つくしは、これまでも何度か食事に誘われたことがあった。
だが結婚しています。牧野と名乗っていますがこれは旧姓です。今の名前は川上と言いますが実は離婚調停中なんです。だから男性とふたりで食事に行くことは出来ませんともっともな理由をつけて断っていた。
そして言葉に詰まるのは、時間が遅いこともだが、相手の圧倒的な存在感がそうさせた。
それに学園に大きな影響力を持つ男性と食事をすることに躊躇いがあった。
私学は理事の考えが反映される。だから道明寺司と食事をすることで仕事に影響が出るのではないか。そんな思いがあった。
だが彼は離婚の調停については気にする必要ありません。
私が出来ることなら力をお貸ししましょう。いい弁護士を紹介しましょう。うちの顧問弁護士のひとりですから費用の心配はありませんと言われたが断った。
学園に影響力を持つ人物は、多方面に顔が利くことは知っているが、個人的な問題でありケジメは自分自身でつけるつもりでいた。

そしてつくしが黙っていると、「雨が酷くなりましたね」と言い再び「いかがですか?牧野さん。食事に行きませんか?お昼から何も食べてないとすれば身体に悪いですよ」と言って彼女をじっと見つめていたが、その瞳に捉えられたような感覚に陥った女は思わず「はい」と返事をしていた。





にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.09.12 07:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.09.12 08:22 | 編集
ふ*******マ様
おはようございます^^
え~。色々と謎がある。
何故、家を知っているか?何故自転車の鍵を持っているのか?
それは黒いからです(笑)
でも「純愛」という文字に救われるんですね?
そしてどのあたりが純愛なのか。その基準は何でしょうねぇ。
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2018.09.12 22:14 | 編集
司*****E様
おはようございます^^
自転車の鍵を持っていた。
彼女の家を知っていた。それは彼が黒いからです。
でもつくしはそうは思っていません。全ては善意と思う彼女。
そして司は彼女に対しての思いは「純愛」。
それはどれくらい純愛なのでしょうねぇ。
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2018.09.12 22:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top