FC2ブログ
2015
10.18

まだ見ぬ恋人4

翌日、司が出社して最初に呼んだのは調査を依頼していた男だった。
そしてその男が帰って行ったのはまだ業務の始まる1時間も前だった。
次に彼がしたのは二人の男に電話をかけることだった。
夕方の6時に二人はやってきた。
男達は車の後部座席を降りると大股でビルの中へと入って行った。


「おい司、女の正体がわかったって?」
あきらは執務室に入ってくると開口一番に言った。
「 ああ 」
「で、どこの誰だ?」
あきらはソファに腰かけると聞いた。
「 あ? 」
「だから、女の素性がわかったんだろ?」
総二郎がせかすように言った。
「早く教えろよ」
「 ああ 」
司はデスクへと近づき引き出しを開けた。
そこから封をしていない封筒を取り出すと二人に写真を手渡した。
「名前は牧野つくし」

「「つくしぃ~?」」
「おい、なんだそりゃ。つくしだなんて雑草の名前じゃないか?」
あきらが言った。
「茶会に出す精進料理でおひたしくらいにはなりそうだけどな」
「それに、なんかビミョーな顔だな・・」
あきらは手元の写真に目を落としながら言った。
「うるせぇ!彼女のほほ笑みはこの世のもんじゃねぇんだよ!」
司が怒鳴った。
「おい司、落ち着けって。この世のものじゃないって、それじゃあ死んでるぞ?」
総二郎がなだめるように言った。
「しかし、よく調べがついたな」
「さずが司ン所の調査会社だな。うちの連中はなにやってんだよ」
あきらはため息をついた。
「どうやって調べがついたんだ?」
総二郎が探りを入れるように聞いた。
「ああ。駅まで来てるってことはその道中の足取りをたどればいいってことでその時間帯の近隣の防犯カメラからあたったそうだ」
司が言った。
「そうだよな、今はどこでもカメラで見張られてるからな。それで?」
あきらが促した。
「で、この駅の入口につながる道に面したビルにある防犯カメラを片っ端からあたっていった。ま、警察じゃねえからなかなか協力をしてもらえなかったらしいから時間がかかったらしいけどよ」
司はにやりと笑った。
「そうか。で?」
「ああ、それでだ。足取りを逆にたどって行った先の建物から彼女が出てくるところを確認出来た」
「よかったな司。で、どこの建物から出て来たって?」


「A国大使館だ」
つかさが言い切った。
「「 大使館? 」」
二人の男は素っ頓狂な声を返してきた。
「ああ、彼女はそこから出て来た」
司は二人を見たままでうなずいた。
「大使館か?いったい彼女なに者なんだ?」
あきらが訝るように聞いてきた。
「大使館の移民局で査証課にいる」
「イミグレか・・」
総二郎がつぶやいていた。
「なんだよそれ?」
司が聞いた。
「イミグレーションの略だよ!おまえNYに居たんだろ?そのくらい・・」
「まあまあ、総二郎。とにかく、大使館勤務の牧野つくしってことはわかったってことだろ?」
「そうだ」
司は言った。
「じゃああとは簡単じゃん」
あきらは問題は解決したとばかりに一服しようとタバコに火をつけようとした。
「あほ。大使館なんてよほどの用がなきゃ行くことなんてないぞ?それに大使館なんて治外法権だぞ?日本にあってもその敷地は日本じゃないし、外交特権もある。当然だがガードは堅いし警備も厳しいな」
総二郎が顔をしかめた。
「ああ、そうだな」
司は言った。
「そうだよな。それに大使館勤務の女性相手に何かあって外交問題にまでなったらヤバイしな」
あきらは悪い予感を打ち消すように言った。
「いいか司、おまえ気を付けろよ?」
総二郎は司に向き直った。
「なにをだ?」
「なにをって、おまえ言っとくけどくれぐれも外交問題だけにはするなよ?おまえは夢中になるとまわりの事が見えなくなる性格だからな」
総二郎はつとめて冷静に言った。
「おい司、A国のビザは持ってるよな?おまえ何度か行ってたよな?」
あきらが言う。
「ああ、あそこの国は資源大国だからな。うちも取引があるし鉄鉱石のほとんどがあの国からの輸入だ」
司が答えた。
「よし!いいか司、おまえビザの更新に行け!いいか?自分で行くんだぞ。今までは西田にまかせっきりだったろうけど自分で行って彼女に会ってこい!」
総二郎はそういうと隣にすわる司の肩を叩いた。








人気ブログランキングへ

応援有難うございます。
関連記事
スポンサーサイト




コメント
た*き様
今回つくしちゃんは大使館勤務なのですが、具体的な国名を
書くことは憚られるのでA国としています。
その国は鉄鉱石の採掘量が多いオセアニアの国と設定しています。
そしてその国には可愛い有袋動物がいます(^^)


アカシアdot 2015.10.18 20:37 | 編集
川村様
はじめまして。拍手コメント有難うございます。
お待たせいたしました。類くんですね?
大丈夫です(笑)
道明寺をお寺と勘違いすると言うベタなお話し有りそうでしょうか?(笑)
楽しみにして下さって有難うございます。(´∇`)
アカシアdot 2015.10.19 22:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top