FC2ブログ
2015
08.31

キスミーエンジェル1

俺があいつを見かけたのは全くの偶然だった。
ニューヨークから東京への移動だがその日はいつものビジネスジェットが使えず民間機のファーストクラスでの帰国だった。

あの女がいた。
忘れもしない女。

俺が学生時代に子供じみた遊びに興じていたとき、そのターゲットになった女。
その遊びのターゲットにされたばかりに周囲からは疎まれた女。
この俺に蹴りを入れ大きな瞳で真っ直ぐに見返してきた女。

何故だか俺はその女に恋をした。
恋をするのに理由なんていらない。

その女が今、同じファーストクラスの席にいる。
上品でいて仕立ての良いスーツを着て艶がある美しい黒髪はねじって上品にまとめてある。
そして何やら熱心に書類を読んでいる。

あれから何年だ?
高校を卒業した俺はその後に渡米してからずっとニューヨーク暮らしだった。

俺はその女の顔がよく見えるように少し横に身体をずらした。
その時女が身を屈めて何かを拾っている。間違いない。
そう思った途端、女がこちらに顔をむけた。間違いない、牧野だ。

牧野の向けた視線はしばらく俺のところでとどまっていた。
気が付いたか?
俺は胸の奥に懐かしい感情が湧き上がるのを感じる。
俺に気が付かないはずがない。
こう見えても世界的企業の御曹司と呼ばれる俺だ。
だがその視線はただの風景を見ているが如くだ。



******



つくしは機内で素早く視線を巡らせた。
あの男がいた。

あの男が高校時代始めた赤札と言うゲームに巻き込まれた私。
あの男のせいでいつも学年のトップクラスを保っていた成績が下がった。
私は国立大学の奨学金制度を利用したいと考えていたのにあの男のせいで
それも危ぶまれるところだった。

道明寺司!

輝ける道明寺ホールディングスの御曹司で今は日本支社長の肩書を持つ男だ。
せっかくのファーストクラスも気分が沈む。
なんであの男が民間機を利用しているのよ?
なんで自家用ジェットを利用しないのよ?

つくしはテーブルの上のグラスに手を伸ばし、今しがた目にした光景を忘れようとするように中の液体を飲み干した。
最悪だ・・・。

と、そのとき誰かに右肩を叩かれた。
私が右斜め45度の角度で視線を上げた先にハンサムな男が立っている。
どんな男も腰が引けるほどの威圧的な存在感を醸し出す男。
ウェーブした黒い髪、見る者を射抜くような瞳、生まれながらの気品が漂うその口元。
極め付けはそのスタイルの良さだ。

「牧野、牧野つくしだろ?」
全身をしびれさせるような深いバリトンの声で問われた。

ばれたか・・・。
つくしは警戒しながらも無言で頷いた。

「久しぶりだな、牧野」
「・・・お久しぶりです。道明寺さん・・・」


つくしは内心で道明寺が早く立ち去ってくれるのを願っている。

「お前に会えて嬉しいよ」

低いバリトンがつくしの右斜め45度から降り注いでくる。
この男、見え透いたことを言うな!
誰が嬉しいなんて思うもんか!

「お前ファーストに乗れるなんて出世したんだな?」

道明寺の口調には皮肉っぽさが含まれている。
つくしがファーストクラスに乗っているのは本来利用するはずだった人間が急きょ入院するはめになり、その人間の代わりに出張をしたせいだ。
だから出世なんてしていない。

「あの・・・」
「お前の隣、空いてるよな?」

道明寺は素早く隣の席へと腰を下ろした。
途端、客室乗務員が飛んできてお伺いをたてている。

「で、お前なんでこんな所にいるんだ?」
そんなことアンタに関係ないでしょ?

「本来出張するはずだった担当者が入院することになって、それで代わりに私が・・」
「そうか。で、お前は今は何をしてるんだ?」

言いたくない。
でもこの男のことだ。すぐにでも秘書に調べさせるだろう。
そんなことまでされたくない。

「島田コンサルタントにいます」
「そうか島田か! 牧野、お前優秀なんだな」
「はい、生活がかかっていますから」
つくしは笑ってみせた。





牧野つくしが島田コンサルタントにいる。

そんなことは知っていた。
どこにいて、何をしているか・・。
今回帰国するにあたり牧野のことは調べがついていた。






だって俺はこれから牧野つくしを捕まえるつもりだから。








人気ブログランキングへ


応援有難うございます。

関連記事
スポンサーサイト




コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.31 06:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.31 11:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.31 16:22 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.31 19:50 | 編集
m様
はじめまして。
昨日に引き続き拍手コメント有難うございます。
そしてお待たせ致しました!
楽しみにして頂いているとのことですので
期待を裏切らない様に頑張ります!

管理人:アカシア


アカシアdot 2015.08.31 20:12 | 編集
花**様
はじめまして。
拍手コメント有難うございます。
これからの展開にわくわくして頂けていますか?
うーん、どうなるんでしょうね?
まだ始まったばかりでなんとも・・・(笑)
また明日覗いて見て下さいね(´▽`*)

アカシアdot 2015.08.31 20:22 | 編集
う*ちゃん様
いつもご訪問有難うございます。
良かったですか?有難うございます!
はい!司くんグイグイ行ってますよ(笑)
今回の司くんはどうでしょうねぇ・・。
アカシアもハッピーな二人でないと耐えられません(泣)
ですのでご期待通りでよろしいかと思われます。
アカシアdot 2015.08.31 20:43 | 編集
N*様
はじめまして。
先日は拍手コメントを有難うございました。
拍手コメントの存在に気が付きませんで御礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
前作も楽しんで頂けて良かったです!
え?シリアスっぽかったですか?
今作はワクワクの感じで良かったです!
今回はシリアス要素は無いと思われますのでご安心下さい(≧▽≦)
アカシアdot 2015.08.31 20:57 | 編集
こ*様
はじめまして。ご訪問有難うございます。
前作も楽しんで頂けたようで嬉しいです。
こ*様のご想像を裏切らないようにしないといけませんね。
はい、司、嫌われてるみたいです(笑)
彼の今後の行動にご期待下さい!
でも、事件事故はありませんので(笑)
明朝5時と早朝ですがお目覚めがよろしければ覗いてみて下さいね。
アカシアdot 2015.08.31 21:06 | 編集
サ**様
いつもご訪問有難うございます。
はい、その通りの展開です。
もうバレバレですね(笑)
庶民のつくしが英徳に入学するには頭脳優秀であったと思われます。
ですので、キャリアウーマンとして活躍してもらいたいと妄想しました。
司の今後の行動にご期待が大きいようですが、ご期待に沿えるように頑張ります!
アカシアdot 2015.08.31 21:17 | 編集
ゆ*ん様
はじめまして。
先日に引き続き拍手コメント有難うございます。
いえいえ、さらっと流し読み程度のお話です(笑)
目を放していても大丈夫ですので(笑)
大した事はありませんが楽しんで頂けるように頑張ります!
アカシアdot 2015.08.31 23:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top