FC2ブログ
2020
11.06

Love Affair 16

つくしは一目でイタリア製と知れる上等なスーツに身を包んだ男の姿に、ゆっくりと息を吐いた。そうしたのは肺から空気が漏れて、肺が小さくなったような気がしたからだ。
だが何故そんな気がしたのか。それはここにいるはずのない男がいることに驚いたからだ。
いや…..この男は世界でビジネスを展開する道明寺ホールディングスの副社長だ。
だからベトナムにいたとしてもおかしくはない。だがホーチミンの街角に、それも自分の前に現れたことを偶然と捉えるほど馬鹿ではない。つまり男がここにいるのは何か魂胆があってここにいるに違いない。だがそれならその目的は何なのか。

そう思う女を前に、「お前のひとり言はデカいな。まあ、ここはベトナムで殆どの人間はお前が何を言ったか理解してない。だが俺は理解した。いい男ならここにいるだろうが」と、言ったがつくしは何も答えなかった。けれど男はそんなつくしにかまわず言った。

「それにしても、お前が俺の愛人になるのを断って選んだのがベトナム赴任だとはな」

男は、つくしの本当の仕事が何であるかを知っているという言外の態度を漂わせていたが、あの頃の男とつくしは会えば寝ていただけの関係だった。それにあの頃の男は、つくしはレンタルファミリーという会社から派遣されたセックスの相手と捉え、それ以上のことに興味を持たなかった。

だがそんな男が家族について訊いてきたことがあった。しかしそれ以外男の心に動きは見られず個人的なことを訊かれたことはなかった。
そして、つくしは愛人にならないかという男の提案を断り男の元へ行くことを止めたが、それは自分のことを思い出さないこともだが、形だけの見合いをして結婚をする男とこれ以上一緒にいることは出来ないからだ。

「こんな暑い国であくせく働くよりも俺の金を受け取って暮らした方が楽だと思うが?」

男のその言葉につくしは腹を立てかけた。
それは、相変らずこの男が金に物を言わせるような態度を取っているからだ。
それに男は、『あれ』は仕事だったと思っているようだ。

それにしても男は何故ここにいるのか。そのことが頭を巡るが、それとは別に頭の中にあるのは、とっくに見合いを済ませた男は結婚していてもおかしくないということ。だが男が結婚したという話を耳にしなかった。しかしそれは、つくしがベトナムにいて男のことを話題にする世界にいないからなのかもしれない。

それに桜子も気を遣っているのか。男の話をつくしにすることはなかった。
だからベトナムに来てからのつくしは男についてのニュースを耳にしたことがなかった。
だがそれで良かった。それでいいと思った。忘れるためには目にも耳にも入れないことが一番なのだから。 
それなのに突然目の前に現れた男は黙っているつくしに言った。

「話しがある。付き合え」

「悪いけど私、友達を待たせているの。だから話している時間はないの」

同僚のトラン・ティ・ホアがホーチミンで一番美味しいフォーを食べさせる店で待っている。
だから話す時間はないと昂然と顎を突き上げ言った。

「それにどうしてあなたがここにいるのか知らないけど私たちの関係は終わっているわ。だから付き合うつもりもないわ」

ふたりの関係はあの時終わりを迎えた。それもつくしの方から幕を下ろした。
だがもしも男が、つくしがベトナムにいることを知ってあの頃と同じように夜の相手をしろと言うなら、お門違いだ。だから一語一語に力を込めて言った。
すると男は、「あの女のことなら気にするな。あの女にはお前を誘い出すように俺が頼んだ。だから気にしなくていい」と言った。
となると、やはり思った通りこの出会いは偶然ではなく仕組まれたものだということになる。
そしてそう思うつくしに男は言った。

「情事に不向きな女は愛人になるのは嫌だと俺の元を去った。だから俺がお前の愛人になろう」

愛人になろう?
この男は一体何を言っているのか。

「牧野。思い出したんだ。お前のことを」





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2020.11.06 10:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2020.11.07 16:13 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2020.11.07 16:43 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2020.11.07 17:04 | 編集
と*様
続き!書きました(^^ゞ
楽しんでいただけるといいのですが....
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2020.11.07 23:40 | 編集
司*****E様
こんにちは^^
司が自分の愛人になる?つくしにすれば何を言ってるんだですよねえ。
そして大人のふたりのお話は続きを御覧くださいませ。
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2020.11.07 23:45 | 編集
ふ**ん様
倍返しではなく愛人返し?(≧▽≦)
はい。ベトナム桜子はフォーの美味い店の席はとってません。
そしてやっとこちらのお話のタイトルを司に表現してもらえる時間が来そうです(笑)
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2020.11.07 23:50 | 編集
ふ*******マ様
こんにちは^^
インフルの予防接種!行ってないんです。
それよりも歯が欠けたアカシアは歯科に通い始めました。
さて。記憶を取り戻した男の取る行動は如何に!
取りあえず愛人になりたいそうです(笑)
え?お手当は出なくてもいいんですよ!
それよりも欲しいものがあるんですから(´艸`*)
コメント有難うございました^^
アカシアdot 2020.11.07 23:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top