FC2ブログ
2015
12.18

恋の予感は突然に 6

強烈な一撃だった。


ああ。もう最悪・・・。
こんなにゴージャスな男達に取り囲まれてこんな失態を演じるなんて・・
しまったと思ったときには遅かった。


花沢類さんにすればよかった・・・
でもバカっぽいのはやっぱりこの男だもんね。
こんなに喧嘩っ早いと子供に悪影響を及ぼしそうだけど、あたしが育てるんだし。


ああ、でもどうしたらいいの?
せっかく二人っきりになったと言うのに・・
目当ての男はベッドルームの大きなベッドのうえで寝ていた。

悪友たちに抱えられ横たえられた男につくしはため息をついていた。
ダメだ・・使い物になりそうにない・・
酔いも手伝ったのか彼は目を覚ましそうになかった。
そう言えば、滋さんがスペシャルドリンクを飲ませるとかなんとか言ってたっけ。
ゴージャスな男3人はあとは月子ちゃんが責任を持って介抱してやってくれと言ってドアの外へと消えて行った。


最高!!

これであたしの子供も夢と消えるわけね・・
でもこんな状況に陥ったのはすべてあたしのせいだ・・・
つい手が出てしまった。
だ、だってこの男が失礼なことばかり言うから、つい。
流れに身をまかせるとかそんな状況ではなかった。

こうなったら・・実力行使するしかないの?
だって選択肢はないでしょ?
今日を逃すわけにいかないじゃない?
今夜を逃せば次は・・う~ん・・あたしの周期からいけば・・


滋さん言ったわよね?またがったらいいって。

ん? でも酔ってても出来るの?
ちがう、ちがう!そんなことじゃない!
寝込みを襲うなんて出来るわけないじゃない!!
無理よ。無理に決まってるじゃない!
だってあたしはそんなことした事がないのに!


つくしは正体もなくベッドで眠りこけている男を見つめた。

・・・いつまでもここでこうして立ち尽くしているわけにはいかない。


つくしはバスルームを覗いていた。
へぇ~。このクルクルパーマはここに住んでるんだ。
つくしは洗面カウンターに並べられている瓶や缶を眺めていた。
アフターシェイブローションに整髪剤。
ふ~ん、歯磨きはミントフレイバーか・・・
つくしはその中にあるひとつの瓶を手に取ってみた。
そして蓋を開けるとクンクンと臭いをかいでみた。
いい香りがする・・・これってこの男のつけているコロン?

そして興味本位ついでに鏡のついた扉を開いてみた。
コンドームだ!
滋さんの言ったとおりこの男は用意している。
それも大きな箱で!
えっ? 
コンドームってサイズとかあるの?
ま、そうよね、ゴム手袋にだってサイズがあるんだもん。
つくしはその中からひとつを取り出すとしげしげと見つめた。
滋さんが用意してくれたものと何も変わりがないように思えたけど、こっちは使えない。


あ、あたしなにやってるんだろ!
コンドームを手にしてまじまじと見てるなんて、どうかしちゃった?
うんうん。この計画をたてた時点でどうかしてるんだ!


つくしは音をたてないよう、そっとベッドルームに戻った。
そして改めて男を眺めていた。

ゴージャスだと思った。
友人たちに服を脱がされベッドに横臥して顔をこちらに向けた姿勢だ。
クルクルパーマの髪の毛は乱れ、上掛けを掛けられた状態でもその身体のラインははっきりと見て取れた。
その寝姿に見惚れてしまう。
男のくせに長いまつ毛、眉だってきれいな柳眉だし鼻筋だってきれいだ。
そんな高い鼻筋してたら視界が遮られるんじゃない?
窪んだ眼窩なんて日本人離れしてるし、唇のカーブだってきれいな弧を描いている。


・・・でも神様は公平だ。
この男は容姿は完璧だが頭は鈍い・・・


男の呼吸は深くゆっくりと繰り返されていた。
身じろぎひとつすることがない。
こんな状態では男が目を覚ますなんてことは期待できそうに無かった。
男性と二人っきりの密室・・
あたしにはもうこんなチャンスが巡ってくるなんてことは二度と無いに違いない。


少しくらいなら・・・

つくしはおもむろに着ている服を脱いだ。
そして上掛の下にそっともぐりこんだ。







にほんブログ村

人気ブログランキングへ

応援有難うございます。
関連記事
スポンサーサイト




コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.18 05:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.18 09:28 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.18 20:06 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.19 09:53 | 編集
た*き様
そうですよね・・。あっちのお話はすぐにでも出来そうな気配。
こっちはつくしちゃんの努力が必要・・って全くの正反対ですね。
書いている私もどっちがどっちなんだか・・(笑)
どうしてこんなに両極端なお話になってしまったのか・・
こっちはコメディ風味ですので深刻さは無いと思います。
あちらは・・・・・・・・←長い沈黙(笑)
本当にどうしてこんなに両極端なんでしょうねぇ(笑)
コメント有難うございました(^^)
アカシアdot 2015.12.19 21:44 | 編集
as***na様
いつもご感想を有難うございます。
堅物つくしに恋が出来るのか!
それに対して若干女に緩い司に恋は出来るのか!
そんな感じのラブコメ風味です(笑)
そ、そんなに期待しないでー。
あっちのお話とのギャップのありすぎに萌え!?
どうしてこんなにギャップがある話しが同時進行になってしまったのか・・。
よくわかりません・・(笑)←誤魔化してます。
コメント有難うございました(^^)
アカシアdot 2015.12.19 21:57 | 編集
サ*ラ様
ゴム手袋にウケましたか?(^^♪
つくしの中では同じゴムなので思いついたのでしょうか!
この季節手荒れもしやすいですので、ゴム手は欠かせないですものね(笑)
そうなんです、つくし自ら布団に入る!←大胆ですよねぇ。
初めてなのに大丈夫なのか?私もそう思います。
でも信念は貫く女ですのですし、目的の為ならば!と頑張るのかもしれませんよ?(笑)
皆様仰るのはあっちと正反対の話しでギャップが有り過ぎる!
ですよねぇ。私もそう感じてます。
こっちの司は軽~い感じですのに、あっちは重い。
どうして同時進行になってしまったのか!
どちらも楽しみにして頂き、有難うございます。
コメント有難うございました(^^)
アカシアdot 2015.12.19 22:13 | 編集
さと**ん様
ゴム手袋はこの季節には欠かせないと言うところで湧きました。
同じゴムですので(笑)
片方は厚手、中厚手など厚みが大切ですが、もう一方に至っては
薄さを重視すると言う、ゴムにとっては過酷な環境に置かれているようです。
嫌だけど、憎めない=新鮮!有難うございます(^^)
布団に自ら入るつくし。
このつくしちゃん積極的なのですが、それは目的の為です。
いけるのかなぁ・・・(笑)
コメント有難うございました(^^)
アカシアdot 2015.12.19 22:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top