FC2ブログ
2019
11.04

『Love and Tenderness』についてのご案内

皆様こんにちは。
いつもお忙しい中、当サイトへお越しくださいましてありがとうございます。
また、拙いお話にもかかわらず拍手やご感想をお寄せいただきありがとうございます。
ご感想をお書きいただくという行為は大変勇気のいることであり、なかなか出来ることではないと思っておりますので、いただいたご感想は大変ありがたく読ませていただいております。

さて早速ですが本日は別のお部屋について再度のご案内となります。
すでにご存じの皆様におかれましてはスルーなさって下さいませ。



先日パスワードが分からない。
パスが必要で面倒だ。
もっと見やすくして欲しいというご意見を頂戴しました。
しかし別のお部屋で書いているお話は、その性質から今後も鍵を外しての公開は予定しておりません。
それはあちらのお話は原作とは異なる世界であり、シリアスな展開で刺激的な場面もあることから著しくふたりのイメージを損なう恐れがあるからです。
つまりそういったことから、そのような内容のお話を読みたくない方もいらっしゃると思っております。そのために別のお部屋で公開という形をとらせていただいております。

そしてパスワードについてはインターネットが出来る環境にいらっしゃる方なら検索することで答えは見つけることが出来ると考えております。よって大変申し訳ございませんがパスワードをお答えすることは出来ません。

また、もっと見やすくというのはリンク先を見つけることが困難だったと理解しておりますが、あちらのお部屋については、ひっそりと運営しており、こちらのサイトでは更新のお知らせのみさせていただき、ご興味がある方については、こちらのサイトから入口を探して頂くことを基本としております。
ただ、『Love and Tenderness』のカテゴリーの記事でリンク先の場所については記述をしておりますので、そちらをお読みいただければと思います。

以上が本日のご案内となります。
誠に勝手ではございますが別のお部屋についてはパスワードを入力の上、ご入室下さいませ。
お手数をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また、都合によりパスワードが変わることもございますのでご了承下さいませ。


アカシア拝


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top